社畜からニートへの転生記

社畜 ニート ブラック企業 ブラック職場 脱社畜

ニート47日目(備蓄おかず作成)

食材の買い出し許可が出たので、買い物に行ってきたユキです。


社畜していた頃は、嫁殿から「ユキさんが食材買い物に行くと必須じゃないものも買ってくるから、酒とおつまみ以外買ってきた駄目!」と止められていました。
*主に、未調理の鳥軟骨やレバー


で、野菜や肉を買ってきました。


野菜はスープにするのでそのままでも良いですが、肉は時短調理のためにちょっとひと手間かけます。



買ってきたのは、鶏もも肉(100g / 39円)
*肉屋さんのお肉なので、安くて美味しい


前回の鮭で懲りたので、調理前に包丁は研ぎ済み。


ヒャッハー!一口サイズに刻んでやるぜー!


うむ、やはり包丁は切れ味があると気持ちいね。



で、ここで取り出しますは、鉄板の調味料


ポリ袋(ダイソー製のちょっと厚みがあるやつ)に、肉と調味料をフィーリングで入れてっと・・・


頭を縛って、ムニムニっと揉んで、冷凍庫へIN


あとは、食べる6時間前位に冷凍庫から冷蔵庫に移しておけば、焼くだけで一品になります。


ダイエットしていたときに、よく作って食べていました。



ただし


鶏肉には尿酸値を上げる成分(プリン体)が牛肉や豚肉に比べて多く入っています。


高タンパク、低カロリー(+比較的安価)で、ご飯の代替えとして食べると、大変なことになりますので、ご注意を。


ユキは痛風ではありませんが、健康診断で尿酸値が急上昇して医者に注意されました。



医者「ユキさん、尿酸値上がりまくってるけど、ビール飲みまくった?」


ユキ「ビールっていうより焼酎ばっかり飲んでいたので、そんな事無いのですが・・・」


医者「この一覧表の中で心あたりがあるものは?」


(プリン体の含有量一覧表)


ユキ「・・・ダイエットのため、鳥のささ身食べまくってます。


医者「SO・RE・DA! 鳥は他のに比べるとプリン体多いから気をつけてね!」



みなさんも、極端な食べ方には注意しましょう。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。