社畜からニートへの転生記

社畜 ニート ブラック企業 ブラック職場 脱社畜

時間の流れがゆっくりだ

引き継ぎ資料作成しながら電算室を片付けしているユキです。


ISAポート用のRSー232Cカードとか32MBのスマートメディアなんか出てきて、当時の苦労が蘇ります。
本来であれば化石もいいところですが、一部設備で現役使用中だったりするので、分解保管。
安川のH5インバータとか三菱のJ2Sサーボなんて、ある意味貴重品(笑)


いつもなら工事立会の合間に片付け(実際はちょい置き放置)するユキですが、ちゃんと時間を作って整理すると、作業速度が早いのなんの。
通常時ならあっという間に1日が終わるのに、今日は午前中で本日の必須タスク終了とは・・・。
マルチタスクで動けばトータルの作業量は稼げますが、個々の作業精度は落ちていたんだなぁと実感。
ニートになれば関係ないけどね!



・課内体制の相談(2)
→ユキが退職後の課内体制打ち合わせ
→→こんな余力のない中で、30歳の中途社員入れて教育?
→→ユキは退職するので責任は持てませんが、たぶん2ヶ月保たずに逃げられますよ・・・。技術もそうですが、折衝と言う名のコミュ力も要りますぜ?
→→本社のプロジェクト担当を3人位引っ張ってくれば、なんとか回るんじゃね?(投げやり)


・残地雷
→肥大化した1件を処理中。
→→放置してもいいけど、義理は果たさないとなぁ。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。