社畜からニートへの転生記

社畜 ニート ブラック企業 ブラック職場 脱社畜

体のメンテナンスも重要

シップ臭いユキです。


代休消化も兼ねたお休みです。
会社支給のスマホに面倒なメールが来ていますが、見なかったことに。


で、朝起きたら、やたら肩とか腰が重い。
せっかく時間があるので、接骨院へGO!


結果、疲労が溜まり過ぎている見解。
電気治療を15分位しただけで、手のひらと足の裏が熱い熱い。
これまで何度も電気治療はしたことがありますが、こんなに熱くなるのは初めて。
柔道の先生(接骨院の人)もびっくりされ、疲労は溜め過ぎないようにと注意される。


明日も接骨院に行こう。



[退職処理]
・総務部が動かず
→来週までに動きが無ければ、退職「届」を持って、総務部に突撃する!


[引継処理]
・残プロジェクト処理
→先行して後輩がメーカーと打ち合わせ開始
→→本当にお前は優秀だなぁ・・・
・管理職面談のフォロー(後輩 VS 管理職)
→管理職に喧嘩を売る(自分はスター状態)方法を連絡
→→大丈夫、お前は自己評価が低いけど、代替不能な人材だから。
→→試しに「100時間分残業付けて良いですか?」って言ってみ?多分通るから(笑





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。